GM Message

General Manager 

三浦安浩(Miura “Anco” Yasuhiro)


<message>

(coming Soon)


<profile>

鹿児島県出身。国立音楽大学声楽科卒業。メリーランド大学大学院修了。在米中、ニューヨーク・シティ・オペラ、ワシントン・オペラのスタッフに舞台表現に関する総合的なトレーニングを受ける。

新国立劇場主催小劇場シリーズに「セルセ」でデビュー、現代感覚あふれる斬新な演出と一躍注目を集める。更に、新日本フィルハーモニー「サロメ」「レオノーレ(日本初演)」「火刑台上のジャンヌ・ダルク」(三菱信託奨励賞受賞)、東京芸術劇場「カヴァレリア・ルスティカーナ」なども高い評価を得た。

他の主な演出作品として、日生劇場開場50周年記念「フィデリオ」、新国立劇場「カルメン(秋川雅史主演)」、新国立劇場オペラ研修所「ナクソス島のアリアドネ」「カルディヤック(日本初演)」、新国立劇場子供のためのオペラ劇場「パルジファルとふしぎな聖杯」、びわ湖ホール「ラインの黄金」、北とぴあ国際音楽祭「月の世界」(故実相寺昭雄氏との共同演出)、立川市民オペラ「カヴァレリア・ルスティカーナ」「道化師」、大田区民オペラ「ノルマ」(三菱信託音楽賞受賞)、東京文化会館オペラBOX「ヘンゼルとグレーテル」、日生劇場国際ファミリーフェスティヴァル「アリスの歌修行」、藤原歌劇団団会員企画オペラ「ラ・ボエーム」、イタリア・ムジカ・リーヴァ・フェスティヴァル・オペラ「ラ・ボエーム」、風の丘ホール「ウェルテル」、静岡県民オペラ「イリス」、名古屋二期会「こうもり」、京都春秋座「カルメン」、PMFフェスティヴァル2014「ナクソス島のアリアドネ」、北海道二期会「ラ・ボエーム」、帯広市民オペラ「トゥーランドット」、LCアルモーニカ「カヴァレリア・ルスティカーナ」「パリアッチ」(札幌市民芸術祭奨励賞受賞)「ファルスタッフ(北海道初演)」「三部作(北海道初演)」「イル・カンピエッロ(北海道初演)」「ドン・カルロ(北海道初演)」「運命の力(北海道初演)」首都オペラ「仮面舞踏会」「フランチェスカ・ダ・リミニ(日本初演)」(三菱信託奨励賞受賞)、日本オペラ協会「袈裟と盛遠」、文化庁全国巡回公演「てかがみ(池辺晉一郎作曲)」など。

海外においては、ポルトガル国立サンカルロ歌劇場、プッチーニ・フェスティヴァル(イタリア)、大韓民国国立オペラ劇場に参加した他、2015年2月には横浜みなとみらいホールのパートナー・シップ・プロジェクト「竹取物語(沼尻竜典作曲)」をベトナム・ハノイ市立劇場で演出し絶賛を博した。

新国立劇場オペラ劇場演出チーフ、新国立劇場オペラ研修所主任講師を務めた後、現在フリー。桐朋音楽大学大学院オペラクラス招聘講師、日本オペラ振興会オペラ育成部講師、日本演奏連盟会員。静岡国際オペラコンクール審査員。